モデラー諸氏にとってはモデル制作上塗装が最大の難関でした。モデルの塗装を行うには多くの工具類とスプレーするための場所の確保など難問が山積でした。長年交渉を続けて参りましたVARIO HELICOPTERとの塗り完製品の販売プロジェクトがようやく実現いたしましたので概要をご案内いたします。これらの仕事はバリオカタログに掲載モデルのすべての塗装を行っている工房で実施いたします。
いわば純正部品に匹敵するものです。
☆ プロジェクトの概要




●まずVARIOカタログで制作なさりたいモデルをお選びください。モデルが決まりましたら塗装されているデザインをVARIOカタログに掲載されている写真でもご自分で見つけた写真でも結構ですのでご提出をお願いします。複雑なご指定にはなるべく詳細な写真を色々な角度から撮影したものがより正確です。機体の文字など日本字の場合は弊社で版下を起こしこれもドイツに送付し機体にプリントします。機体に印字される文字はテープなどの貼り付けではなく全てペイント印刷されます。全ての条件が整いましたら正式なお見積書を提出させて頂き価格などご納得いただいた上で正式注文となります。

●写真はE-MAILで即日ドイツのVARIO社に送付されます。

●ボディーキットは窓枠、ドアまわりなど塗装に必要最小限で組み立てが行われます。

☆ 納期


●納期は通常ご注文いただきデザインを決定後標準的なデザインの作業で約4週間程度かかります。エアブラシを駆使したような複雑な物では更に時間を要します。塗装が完了後破損しないよう厳重な梱包した上でエアカーゴで輸送いたします。

 価格の目安 
PLAN A \70,000〜


原則として2色の塗料を使用し左記のような単純なパターンで塗装、機体セットの加工賃を含みます。例えばAIRWOLF(60サイズのモデル)などもこのプランで可能です。

						
PLAN B \100,000〜

これはエアブラシなどを使用しないで比較的複雑なパターンを表現した物です。色数も3色程度使用しています。
PLAN C \120,000〜

かなり複雑なパターンやエアブラシのグラデーションなどを使用したかなり複雑なパターンでの塗装です。色数も3〜4色使用しています。
PLAN X <価格についてはお問い合わせください>

エアブラシを駆使しヘリボディーをキャンバスに見立てた芸術的な作品も可能ですので是非ご相談ください。

事例  AIRWOLF BIG

BIG AIRWOLF

通常はフルカーボンボディーの表面テクスチャーを利用し塗装を施さないで白部分だけを塗装する方法もありますがこの事例ではあえて黒塗装を施し高級感を演出した仕上げとなっています。


事例  BK117


事例  EC135

 

 


<お問い合わせ>

 

当件に関しましてご質問などございましたら下記までご連絡ください。

mailto:comsys@vario-japan.com